OL生活に見切りをつけ、南の島でのんびりしようとハワイへ語学留学するも挫折。ようやく手に入れたハワイアンライフを満喫中。

menu

ハワイへ移住 OL生活に見切りをつけた40女のハワイアンライフブログ

日本人同士がアメリカで結婚して暮らしていくにはどうすればよいか?

img_01

Jビザで転職したい、この状況を打破するために、
またまた情報収集に没頭しました。

自分と同じような悩みを持った人や、
Jビザの人と一緒に仕事をしたことがある 人に話を聞いたり、
Light House (http://lighthouse-hawaii.com/) など、
フリーペーパーに載ってる無料の弁護士相談サービスを使ったりしましたが、
これ!と思えるような方法はなかなか見つかりませんでした。

前回の記事はこちらです。
ハワイにいるのにハワイが遠い。社長のわがままに振り回された日々。

そんな時、東日本大震災が起きたのです。

ハワイ時間の2011年3月10日の夜、NHKワールドを見ていたら
東日本大震災の速報が放送されていました。

日本の畑、ものすごい勢いの黒いものが畑を覆いつくしていく様子が映り、
画面は揺れ、しばらくするとサイレンが鳴り響き始めました。

すべての観光客はホテルへ戻るように指示され
ワイキキからは一人も人がいなくなり、The Busの運行もストップ。

この地震の恐ろしさを知って、
もし自分がハワイにいて事故があったら悲しむ人はいても喜ぶ人はいない。

日本へ帰ったほうがいいのではないだろうか、
という気持ちがどんどん大きくなっていったのです。

そしてしばらくして、ビザの期限が来たら
H-1bにはチャレンジせず日本へ帰ることを社長へ伝えました。

伝えてしまうと気持ちがラクになった反面、
片思いを続けていた人にふられたような寂しい気持ちにもなりました。

では、なぜ今ハワイで暮らせているのかというと、
ご他聞にもれず結婚して永住権をいただけたのです。
img_01

ダンナさんとはJビザで働き始めてしばらくたったとき、
友達の紹介で知り合いました。よくある話(笑)

日本へ帰ることを彼に伝えても『ふーん、そうか』ぐらいの反応だったので、
こちらも『そんなもんなんだ』と思ってました。

とくに別れる理由もないので、
その後も今までどおりに過ごしているうちに
なんとなーく結婚の話題がでるようになり、
その流れで話が進み始めました。

彼は永住権をもっている日本人なので、
日本人同士がアメリカで結婚して暮らしていくにはどうすればよいか?
という問題に頭を切り替えです。

永住権=グリーンカードの人が外国人と結婚する場合、
ケースによって手続き方法が異なります。

私たちの場合は、彼がまずアメリカの国籍を取り
そのあとで結婚するという方法が一番の近道でした。

アメリカ国籍を取るには、テストと面接を受け合格すると
めでたくアメリカ国民になることができるのですが、
勉強なんてものには何十年もご無沙汰してる彼は
目を白黒させながらがんばってくれました。
感謝!!!

彼がめでたくテストに合格したあと、
牧師さんに結婚を見届けたサインをもらうために
二人っきりで簡単なセレモニーを行いました。

セレモニーを行う理由は、結婚を承認するライセンスをもった人の前で、
宣誓をすることで夫婦として認めてもらうためです。

牧師さんはハワイアンのウェディングソングをアカペラで歌いながら、
誓いの前の演出をしてくれたのですが、
とてもきれいな歌声で私たちの感情も高まり二人とも涙が止まりませんでした。

このセレモニーはいまでも大切な思い出です。

こうして、永住権をいただくことができたのです。

次の記事を書きました。
日本人がアメリカで暮らすことの大変さとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

2017年9月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

このブログを書いてる人

OL生活に疲れ、南の島でのんびりしようとハワイへ語学留学するも挫折。

その後、紆余曲折しながらも何とかハワイにたどり着く。

ようやく手に入れたハワイアンライフを満喫中。