OL生活に見切りをつけ、南の島でのんびりしようとハワイへ語学留学するも挫折。ようやく手に入れたハワイアンライフを満喫中。

menu

ハワイへ移住 OL生活に見切りをつけた40女のハワイアンライフブログ

Jビザで働き始めた初日に起こったタクシートラブル

40384_419312658457_7149421_n

ハワイに来た頃はパシフィックハイツという地域の山の中腹辺りに住んでいて、
車がないので交通手段はバスのみの生活を送っていました。

ABCはおろかスーパーもなく、
家の中には15センチもあるムカデがちょろちょろしているし、
大家さんの猫はしょっちゅう得意げにねずみを捕まえてくるわで、
嬉しくない経験もたくさんありました。

ここにはガイドブックにあるようなワクワクするようなものは何もない、
観光客の方が見たら驚くような場所に住んでいました。

でも、空気が澄んでいて朝晩はひんやりして気持ちがよく、
夏でもTシャツでは肌寒いくらいでした。

庭ではパパイヤ、バナナ、アボカドが採れ、ハーブ類もよく育ち、
庭には山から流れる小川の一部があり水の音も聞こえます。

友達が遊びに来ると、

「なにもこんなジャングルに住まなくたってー」

とよく言われましたが、
ちょっと不便だけど山小屋のようなこの場所が好きでした。
40384_419312658457_7149421_n

朝晩毎日雨が降り、常夏といわれるハワイなのに、
一日の中でも気温の差を感じられ、やさしい風がそよそよ吹いてきます。

時にはバケツをひっくり返したような大雨が降り、
バス停にたどり着くどころか家からも出られず遅刻したことも1回や2回ではありません。

こんな雨が降った後は必ず虹があがるのですが、緑一面にかかる虹はとても綺麗です。
ハワイ王朝時代、カメハメハ一族の避暑地であったというのもうなづけます。

この家からアラモアナのオフィスまでバスを使うと軽く1時間はかかりますが、
車ならば15分。

距離でいったら10キロとそう遠くはないのに、
緑がいっぱいで騒々しいなんてこととは無縁の環境でした。

Jビザで働き始めた初日、それは成田からホノルルに到着したその日、
数時間前までは日本にいた自分は、
あまりにも疲れてしまいバスを待つ気力もなくタクシーで帰宅。
今思うとゾッとするような贅沢。知らないって怖い。

そのタクシーにはナビがなかったので、
住所を伝えたのですが『そんな場所あるの?どこ?』とありえない返事。

そんなバカな思いつつも、ドライバーに道順を教えながら走ってもらったのはいいですが、
フリーウェイを降りた途端に一気に暗くなってしまいました!

この辺は街明かりはなく街頭が極端に少ないのです。

暗すぎてどこの交差点も同じように見えてしまって曲がる道がわからない! 

どこを彷徨っているのかもわからないし、携帯もまだ持ってないし、
このドライバー道をわかってないし、どうする?

ハワイに着いた初日からこんなのってありえなーい!
この先どうなってしまうんだろうとかなり弱気。。。

もう仕方ないので、ドライバーに携帯を借り、
大家さんへ電話をかけるとすぐに出てくれたのはいいが、
自分がどこにいるのか説明できず(汗)

とにかく一番明るい場所に行き道の名前を見つけたら連絡しなさい。
そのあとは動くな!と告げられ、そのとおり動き大家さんの迎えをじっと待つ。

その間ドライバーとの会話は一切なし。。。

到着するや否やコテンパンにドライバーを怒っていました。
目的地がわからない人が運転するタクシーにのった自分も悪いんですけどねー。
ドライバーさんごめんなさい!

このドライバー悪いと思ったのか料金半額にしてくれました。

ハワイではバスに乗っていると
停留所以外のところで平気で止まることがよくあります。
それは、ドライバーがコンビニでジュース買ったり新聞買ったりするためです。

こういうところものんびりとしたハワイの一部なのかもしれないですね^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

2017年5月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

このブログを書いてる人

OL生活に疲れ、南の島でのんびりしようとハワイへ語学留学するも挫折。

その後、紆余曲折しながらも何とかハワイにたどり着く。

ようやく手に入れたハワイアンライフを満喫中。