OL生活に見切りをつけ、南の島でのんびりしようとハワイへ語学留学するも挫折。ようやく手に入れたハワイアンライフを満喫中。

menu

ハワイへ移住 OL生活に見切りをつけた40女のハワイアンライフブログ

高いお金払って幼稚園児の扱いにムカッ 神保町「わくわくハワイ留学」

20141205gravure_4_rika

幼稚園じゃないんだし、ほかの学習方法はなかったの?
高いお金払って来てるのに、なんで幼稚園児みたいなことをしなければならないの?

留学したことのある人は、こんな経験したことありませんか。
今日は、過去に大失敗した神保町「わくわくハワイ留学」についてです。

先週のサンクスギビングは友人夫婦とBBQを楽しみました。

お互いに日本人同士のカップルでダンナさんとヨメの年回りが同じ、
アメリカに来た年も場所も違うものの、
最初のきっかけは語学留学でさらに4人ともお酒が大好きなので気が合います(笑)

最初の語学留学はハワイ大学の中にあるNICEプログラムという学校でした。

なぜここを選んだかというと、大学の併設だと聞き、
身につく英語を教えてくれると思ったからです。

過去にNICEへ通ったことのある方から、
厳しいし宿題が多くて大変だったけどやりがいがあったと聞き、
今まで汗水流して貯めたお金を無駄にしたくないし、
多少厳しいほうがいいだろうと判断しNICEに決めました。

ハワイ大学の中にはHELPという学校もありますが、
こちらは大学へ進学する前に、
TOEFLやTOEICのスコアをあげるために行く学校だと言われています。

ビザなどの手続きはエージェントに依頼。
自分ですればコストも抑えられるのでしょうが、
その当時月100時間を越える残業の毎日で時間もないし、
ましてやノーイングリッシュの自分に、
英文の書類の手続きなどできっこないと決めつけてました。

お願いしたのは神保町にある『わくわくハワイ留学』

エージェント名としてはちょっと頼りない印象でしたが、
ハワイ留学の専門というのが決め手。

オフィスへ訪ねると、全員ハワイの学校へ留学経験のある人ばかりで、
みなさん揃って
「楽しかった! 行ってよかった!」
と言ってました。

NICEプログラムについてたずねると、
ワイキキにある学校に比べて落ち着いているし、
ハワイ大学の学生との交流もあるから刺激になると教えてもらいました。

料金は約10万円。

これが高いのか安いのかさえも気にせず、ハワイ専門というだけで決定。

無事ビザが取れ、初日にドキドキしながら学校へ向かい、
レベルを決めるプレイスメントテストと、
何を言っているのかまったくわからない、
英語のオリエンテーションを受け1日目が終了。

予想通り一番下のクラスに入学。

オリエンテーションのときに英語で質問している人がいて、
なんてカッコイイんだろうって憧れました。 

2日目から授業開始。

当たり前に授業のすべてが英語で進んでいくのですが、
このことにとっても違和感があったのを覚えてます。

日本では日本人の先生に英語を教わったことしかなかったので、
日本語の説明ない英語のクラスに戸惑ってしました。

徐々にこの違和感も消え、
授業に慣れだしてくるとイラっとすることもしばしば。

それは、プログラムがあまりにも幼稚。。。

英語で動物の鳴き声をまねしましょう!
さあ、みんなで動物のお面を作りましょう!
好きなものを選んでくださーい!
各自動物のお面を切り抜き、被り、鳴く。
I am a dog, bow-wow
I am a pig, oink
I am a cat, meow

なにもお面を作らなくたっていいんじゃない?
幼稚園じゃないんだし、大人に教えるんだしほかの方法はなかったの?

次はぬり絵。

巨大なハンバーガーが色なしで書かれ、
パンの間の具はハンバーガーには、さまないようなものも書かれています。

みなさんハンバーガーは好きですか?
ハンバーガーの中身を英語ではなんと言うのでしょう?
1つづつ選んで色を塗っていきながら名前を英語で覚えましょう!

野菜やお肉だってハンバーガー以外にも用途はあるんだし、
ぬり絵しながらおぼえなくったっていいんじゃない?
高いお金払って来てるのに、
なんでこんな幼稚園児みたいなことをしなければならないの?

とーっても悔しかった。 

初心者にはこういう内容がいいと思って、
先生たちは教えてくれているんでしょうけど、
正直バカにされているような気分でした。

仕事を辞めて、ビザを取って、身銭を切ってハワイに来たのに、
幼稚園にきたわけじゃなーい!!

こうなったら幼稚な扱いをされないようになるしかないんだ、
と、とても強く思いました。

それには英語力を身につけるしかない!
バカにされないように、バカにされても言い返せるくらい、
ネイティブの人と英語でケンカができるくらいの、
度胸と英語力を身につけることを目標にしました。

こうして全然NICEじゃないNICEプログラムでの経験は、
英語を勉強する起爆剤第2号となったのです。

「わくわくハワイ留学」は現在、名古屋に移転したようです。
http://www.r-e-f.co.jp/
2014-12-06_151408

次の記事を書きました。
とにかく物価がたかーい。ハワイから帰国後、イギリスロンドンへ渡った私

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

2017年10月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

このブログを書いてる人

OL生活に疲れ、南の島でのんびりしようとハワイへ語学留学するも挫折。

その後、紆余曲折しながらも何とかハワイにたどり着く。

ようやく手に入れたハワイアンライフを満喫中。