OL生活に見切りをつけ、南の島でのんびりしようとハワイへ語学留学するも挫折。ようやく手に入れたハワイアンライフを満喫中。

menu

ハワイへ移住 OL生活に見切りをつけた40女のハワイアンライフブログ

私はつまらない理由で英語を学んでいた。他国の人と交流して感じたこと

20141209-GW198_350A

到着して翌日には学校探しを始めました。

イギリスへ入国するとき、語学学校への通学は観光と同じ扱いになるので、
ビザを取る必要はなく入国審査のときに滞在許可のスタンプをもらえばOKです。

:前回の記事はこちらです。
とにかく物価がたかーい。ハワイから帰国後、イギリスロンドンへ渡った私

ヒースロー空港の入国審査官はまったくフレンドリーではありません。
意地悪そのもの!

1週間程度の滞在なら問題ないようですが、
入国のときに楽器を持ってきたら即NG。

審査官は音楽の勉強をするためといっても、
そのまま不法滞在をすると思いこんでるため。

のちにクラスメイトになった人は、
普段から漢方薬を処方してもらっているので、
英文の処方箋を持ってきたにもかかわらず、
ドラッグと疑われ別室で全裸にさせられ、レントゲンを撮らされました。

一旦入国を認められたものの、
あまりの悔しさに翌日帰国して行ってしまいました。

ヒースローの入国審査は学校でも悪名高く、
よく話題になりました。

あれはひど過ぎるし英国人の品位が疑われる、
と意見を持たれている先生もいたほどです。

学校探し。
ビザが必要ないとわかっていたので、
現地に行ってトライアルレッスンを受けてから、
学校を決めようと予定していたのでロンドンの学校を尋ねまくりました。

どこの学校へ行っても沢山の人種が入り混じり、
学校の中を行きかっていました。

NICEプログラムは95%日本人で残りが韓国人だったので、
多国籍の中にいるとウキウキした気持ちになりました。

3日ほど学校を巡り、
日本人が一番少なかったオックスフォードハウスカレッジへ入学。
今回は下から2番目のクラスに入れてなんとなく優越感がありました。

ブラジル、ベネズエラ、イタリア、スペイン、
フランスの方がクラスメイト。
アジア人は自分一人。

こうなると共通語は英語しかなくなるので、
クラスメイトともありったけの単語と、
ジェスチャーを使ってコミュニケーションを取りました。

1ヶ月を過ぎると時間にも少し余裕ができたので、
思い切って家の近くにある学校へも週3回通い始めました。

その学校は通っている間に、
日本のジオスに買収されてしまいました。

ここには、昼間仕事をしている東欧から
来ている学生が多く通っていました。

イギリスでは学生もアルバイトができるのです。

ポーランド、ハンガリー、チェコ、フィンランド、
ノルウェー、スロバキアとこちらもバラエティー豊かな面々。

共通していたのは、
英語をマスターすればお給料が倍やそれ以上になるから来た、
ということ。

中には、
子供にいい教育を与えるため夫婦で交代で留学している、
収入を増やして子供たちを大学へ入れてあげたい、

という人もいました。

ソマリアから来た女性は日本のODAにとても感謝してくれて、
日本にとても興味があるのだと話してくれました。

話をしていると、自分がなんてつまらない理由で
英語を学んでいるんだろうと恥ずかしくなり、
この人たちに遅れを取らないようにとさらに自分に発破をかけました。

:次の記事を書きました。
授業が進まない、生徒をナンパ。安いだけのアカデミアランゲージスクール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

2017年10月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

このブログを書いてる人

OL生活に疲れ、南の島でのんびりしようとハワイへ語学留学するも挫折。

その後、紆余曲折しながらも何とかハワイにたどり着く。

ようやく手に入れたハワイアンライフを満喫中。