OL生活に見切りをつけ、南の島でのんびりしようとハワイへ語学留学するも挫折。ようやく手に入れたハワイアンライフを満喫中。

menu

ハワイへ移住 OL生活に見切りをつけた40女のハワイアンライフブログ

今すぐにでも逃げ出したかった。留学後、J-1ビザを取得してハワイで働き始めた仕事初日

hwlife-20141030-01-002

ハワイへ留学後、J-1ビザで働いたのは観光用のバンを取り扱いをする会社で、
オフィスのスタッフが4人、ドライバーさんが20人という規模でした。

前回の記事はこちらです。
33歳でOL生活に嫌気が差した私が、なぜハワイへ留学し移住することになったか

いろいろな会社から入ってくるオーダーを時間と行き先でバンを振り分け、
お迎えの時間にちゃんと間に合うように手配を進めていきます。

ハワイは観光がメイン産業なので、
ゴールデンウィークや夏休みの観光客が押し寄せる時期は、
バンの数が足りなくなることもしょっちゅうでした。

ここで経理担当として働き始めたのですが、
ウェルカムなのは初日だけ。

この初日にしたって、
成田からホノルルに到着した日の午後が初日ですからね。
時差ぼけと戦うので精一杯!

せめて翌日からにしてほしいとお願いしたのに、
すぐに働いてほしい(いや、働け!)としつこく言われ、
仕方なく行ったって感じです。

オフィスのスタッフは、
子供の頃に日本から家族と移住してきたという「お局さん」、
日本の高校を卒業してからニューヨークへ行き、
そのまま暮らしちゃったというNYが大好きな「ミスNY」、
私に仕事を教える担当の北陸出身で、
ミネアポリスの大学を卒業したばかりの「チビちゃん」。

ローカルのスタッフに囲まれると思い込んでいたので、
全員日本人だったことにびっくり。

「お局さん」は常に人の監視(プライベート)をしています。
気になることがあると根掘り葉掘り尋問するのが日常業務。

「ミスNY」は自慢話が大好き。
ワイキキにたくさんビルを持っていて
高級車も多数ありというお話が得意技。

「チビちゃん」はこのお二人にいつもビクビク。
ご機嫌取りに精を出しすぎて、自分を見失ってしまう自滅型。

正直、今すぐにでも逃げ出したい気分でした。

hwlife-20141030-01-002

観光客目線でしかハワイを見たことがなかったので、
360度違う世界に足を踏み入れてしまい、
ここもハワイだと受け止めるのは
私にとってかなり大変な作業であったことは間違いありません。

空港からホテルへ向かうときに、
ワクワクする話をしてくれたドライバーさんもこの会社の人だったのかも。

楽しかったクアロアランチへ行くときに乗ったバンも、
もしかしたらこの会社が用意したのかもしれない。

美しかったハワイはここにはない!!!

ここにきてようやく気づきました。
楽しく過ごせるハワイをお膳立てしているのは、
『アロハ~』とシャカしながらスマイルしてくれる人たちではないことを。

でも、もう後戻りはできません。
あんなに何年もかけて集めた情報が吹っ飛んでいきました。

次の記事を書きました。
突然クビにされることもある。J-1ビザで安易に海外労働をしてはいけない理由。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

2017年9月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

このブログを書いてる人

OL生活に疲れ、南の島でのんびりしようとハワイへ語学留学するも挫折。

その後、紆余曲折しながらも何とかハワイにたどり着く。

ようやく手に入れたハワイアンライフを満喫中。